ゴッド・プレイス第7弾

昨年1月に上演した「メビウス」に続き、ゴッド・プレイス第7弾の上演が決定いたしました。

脚本は「今宵も映画館より愛をこめて」

の長嶺英貴さん!!

是非、今作もご期待ください

「昭和7年5月15日、事件は起こった!」

東京のゴラク座は【女館長 お玉】の豪快な才覚で繁栄した活弁映画館。だがトーキー映画に字幕が導入された事で【活弁士 政吉】は職を絶たれてしまう。
【新進女優の琴弾】は 監督と共演者に怒鳴られて今日もヘタヘタ。3人は最近近所に越してきた海軍将校たちの奇声を偶然聞いてしまう。
それは、世界的喜劇王を抹殺する為の 恐るべき暗殺計画だった!
これは、時代に翻弄されながらも、輝かしい「自分史」を作る為に 戦い続けた人々のドラマである。

ゴッド・プレイス 7
~希望のカタチ~
「遥かなる希望の地平線 ―喜劇王 暗殺指令―」

【日時】
2021年
5月14日(金) 19:00〜
5月15日(土) 13:00〜/18:00〜
5月16日(日) 13:00〜/18:00〜

※開演時間より前説(トークショー)があります。

※今後の新型コロナウィルス感染拡大状況によっては変更の可能性がございます。

受付開始、開場共に開演の30分前となります。
開演の1時間前より整理券配布がございます。

【料金】
一般 3000円
当日 3500円
学割(高校生以下) 2500円
(当日、ご本人確認ができる物をお持ちください)

【場所】
シアターOM
大阪市天王寺区清水谷町8-19 メゾンドゥレーヴ清水谷101

【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/god7

【本公演はコロナ感染対策実施公演です。】
※マスク着用をお願いいたします
※席数削減による人数制限があります
※ご来場前の検温にご協力をお願いいたします

シアターOMのコロナ対策について詳しくは
https://st-om.com/om-precautions/

脚本:長嶺 英貴
演出:稲森 誠

出演(※順不同)

稲森 誠

上野 貴彦

内田 竜輔

斜あゐり(劇的集団まわりみち’39)

慶雲(劇的集団まわりみち’39)

NowhereMan(劇的集団まわりみち’39)

桑原 和也(澪クリエーション/劇団 摂河泉)

杉本 民名

世良 和恵(サンミュージック大阪)

加藤 崇幸(劇団⚫天八)

ひかる(劇団木田部)

林 愛実(劇団なにわニコルソンズ)

髙島 葵

別所 べちこ

はやし ゆうき

中 まりあ(JTE)

音響:岩切志穂
照明:志水祐嗣